FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマは”ラグジュアリー”。。

まつげエクステ上級者なら、
季節や気分に合わせてまつげもモードチェンジを楽しみたい。

いつもよりも大胆に。。 そんな気分なら、グッと長く。
ファーのような長さとボリューム

猫のようにしなやかな魔性のまつげがドレスアップの最終兵器。
その横顔に羨望のまなざしが集まること間違いなし。



でも、地まつげの長さは変わらない。。

エクステが長すぎたら、持続力はどうなる??
すぐ取れる???


持続力はキープしたいけれど、長く見せたい。
そこで、いつもより細いエクステの出番。

細い=軽い!!
”軽い=負荷が少ない=もちがよい”という法則。細い、もしくは短い地まつげに太いまつげで過剰な負荷をかけてしまうと、もちが短く、
時には地まつげを弱らせてしまう原因にもなるのです。

いつもより少し細めのエクステで、大胆な長さを実現できる。
地まつげには優しいのに、ハッと息を呑む長さ。。



いつもと違う自分を味わえる、コレこそエクステの醍醐味です。


 

   まつげエクステ商材suite de reve  http://www.beauty-sdr.net/  



スポンサーサイト

まつげエクステも”オーダーメイド”感覚

suite de reve が理想とするまつげエクステンション。。
それは、”オーダーメイド仕上げ”。


まつげの質が一人一人、いや同じ人のまつげでも1本1本違うことは、
施術をされる方ならみなさん十分に感じていること。
細くて産毛のようなまつげ、細いけどハリのあるまつげ、太くてしっかりしたまつげ。。
たとえば同じ長さのエクステでも、
細いまつげには0.10、太いまつげなら0.20、と太さを変えることによって、
弱いまつげに負担をかけすぎることがなくなり、結果的には持続力もでる。

また、ボリュームを出したいからと太いエクステばかりでは、
当然重さに耐えられないまつげにつけられない
→つけるエクステの本数が限られる
という悩みは誰しも経験すること。
でも、軽いエクステなら支えられるくらいの細い、もしくは短いまつげに
0.10のエクステをつけることによって、
密集感がでて、本当の自分のまつげのようなバランスに仕上がるのです。

毛質に合ったエクステを見極める、まさしく”オーダーメイド”感覚!!

その結果、より自然でその方に似合う、そして持続性をもたせる仕上がりが生まれるのです。
まつげエクステが浸透してきた今、
求められているのは”何度も通いたくなる、プロだからこその技術”。

何かが違う、どこかが違う。。
そんなワンランク上の仕上がりを手に入れなくては。
まだ、同じサイズばかりで仕上げていませんか?

一本のまつげに一番ふさわしい太さ・長さのエクステを決めていく。
一人一人のオリジナルな”オーダーメイドまつげ”。

同じサイズのエクステだけで仕上げていた方にも、
今までとは違う”オーダーメイド”の感覚を味わっていただきたい。。
そんな想いをのせた商品を考えています。
 
 
   まつげエクステ商材suite de reve  http://www.beauty-sdr.net/  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。